和紙づくりのオトつづり

アクセスカウンタ

zoom RSS 中学生のころの匂いについて。

<<   作成日時 : 2010/12/08 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

デップ。・・・Dep!?“ディップ”とかって呼んでた奴もいたなあ。
“こうべにや”とかいう、当時まだ少なかった雑貨屋さんに
よく買いにいったものです。はい。

皮ジャン。うん、定番ですね。バッジやら、鋲やら、白のマジックで
おしゃれにドレスアップ(!?)してました。あれ、どこ行ったんかいな?

ドクターマーチン。いまでも、人気あるらしいよ。
いとこの女の子(20ぐらい!?)が履いてたね。

ラバーソールのゴム。夏になったらネバネバしてたんだ。

A STORE ROBOTの店内。

まあ、元はと言えば、これのせいなんやけども。



そんな、アレコレを思い起こさせる、且つ、“へえ〜っ”っと我が国の、
イギリスで起こったパンクムーブメントよりずっと以前の、
アナーキスト達を題材とした本を読んでみた。


アナーキー・イン・ザ・JP
新潮社
中森 明夫

Amazonアソシエイト by アナーキー・イン・ザ・JP の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



そういや、周りにもいるよなあ。自覚のない、それでいて、カッコいいアナーキスト達。www

今日も和紙オトにきてくれて、有難う。以前、後輩が当時の彼女との間柄に
余裕をぶっこいてた頃、当時の彼の彼女の一押漫画本を片手に、
“その手の音楽いまでも、聞くよ。”と答えるとチョー意外な顔をされたのを、
妙に覚えている元パンクロッカー 42歳。


NANA (1)
集英社
矢沢 あい

Amazonアソシエイト by NANA (1) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中学生のころの匂いについて。 和紙づくりのオトつづり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる