和紙づくりのオトつづり

アクセスカウンタ

zoom RSS たまにはリボンでも結んで気持ちを伝えてみようと試みている、そこのあなたへ。

<<   作成日時 : 2011/02/09 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今でこそソフトにお宝を見つけて、製品と同時にソフトを提案する
製造販売企業は多いが、明治の時代からそれをしている中小企業もある。

東京リボン株式会社

鹿鳴館の時代から、リボンでの装飾を提案してたとかって話も
聞いたことがある。

その会社は製品カタログに、沢山の使用例、作り方を掲載し、
単にリールに巻いているカラフルな細幅の生地に命を与え続けている。

その東京リボンさんの新たな試みが、iPhoneアプリである(無償)。

画像


リボンの結び方から、ラッピング方法までの10種類を分かりやすい
画像付で展開する。

弊社の場合、作り手の気持ちは込めるのだが、こういう
きめの細かく、ユーザーさんを第一に考えたものづくりに付随する
サービスってのに手が回らなかったりするので、改めて
参考にしたいところだ。

バレンタイン、卒業・入学式、母の日まで日頃口下手なあなたも
この季節は感謝の気持ちを表す良いチャンス。まごころにほんの少しの
隠し味として、気持ちを込めたラッピングってのも一考かと。

今日も和紙オトにきてくれて、有難う。
このアプリの開発秘話をいくつか聞いたが、さすが目のつけどころが
東京リボンさんである。コストもさることながら、
配布開始からの数日間の間のダウンロード数が半端ではない。
逆サクラ的なコメントも散見されるが、懐の広い同社のことである、
すぐさま、それらを売りに変えていくに違いない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
たまにはリボンでも結んで気持ちを伝えてみようと試みている、そこのあなたへ。 和紙づくりのオトつづり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる