和紙づくりのオトつづり

アクセスカウンタ

zoom RSS Berlin TissueのGangolf Ulbrichtさんからサンプル依頼を頂いた件について

<<   作成日時 : 2011/04/19 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

世界的に有名な、Berlin TissueのGangolf Ulbrichtさんからメールにて
サンプル依頼を頂いた。少し前の話ではあるが…。

感動と驚きのまま、修復業界の重鎮に相談すると、

“いい話ですね。出しちゃいなさい。”と有難いお言葉。

いろんな想いをこめて、サンプル出荷。そして、その直後の
東日本大震災。

窓口を東京の方に依頼してる手前、なかなかその後の展開を
訪ねにくい・・・。が、別件の電話でGangolf Ulbrichtさんから

“安否を気遣うメールを頂きました。”と。

同じ世界最薄2.0g/uの紙を漉く者同士、サンプル依頼を頂いた時は
少し身構えてしまった自分が恥ずかしい。

まだまだ修行は続きます。

今日も和紙オトに来てくれて、有難うございます。

画像


最近、Gangolf Ulbrichtさん含め、いろんな方面のいろんな方々から、
2.0g/uについての問合せを頂く事が増えた為、高知県紙産業
技術センターさんに坪量を計測して頂き、証明書を発行して頂きました。

今回も、数枚持ち込んでのトライでしたが、なかなか、
2.0g/uピッタリってのがでませんでした。ですので、
表記が2.0g/uより軽い1.8g/uであることはお見逃しください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 2013
Berlin TissueのGangolf Ulbrichtさんからサンプル依頼を頂いた件について 和紙づくりのオトつづり/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/09 15:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Berlin TissueのGangolf Ulbrichtさんからサンプル依頼を頂いた件について 和紙づくりのオトつづり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる