和紙づくりのオトつづり

アクセスカウンタ

zoom RSS 高知県知事との「『対話と実行』座談会」を終えて。

<<   作成日時 : 2011/04/24 01:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

先日、仁淀川地域各市町村の住民8名と
高知県知事 尾崎正直さんとの座談会が有り、
出席させて頂きました。

座談会のサブタイトルは“仁淀川地域の活性化に向けて”。

農業から2名、観光から2名、福祉から2名、そして
私は商工からということでの出席。なにやら恐れ多いです。
はい。

数カ月前に出席の打診をお世話になっている方から
頂き、“わたしなんかには”と思ったものの、
“ま、これも日頃お世話になっている
事への恩返しの一つでしょうか?”と思い、受けさせて
頂き、“仁淀川地域の活性化ねえ・・・。”と
“自社の活性化”に思い悩む一人の管理職が悶々と
改めて地域のコトについて考えてみること数日。

“ま、とりあえず仁淀川を高知の看板にしなくては”

と、ランチェスターさんのアドバイスに従い、河川のコトに
ついて調べることに。

仁淀川が高知の看板になることが出来れば、
ライバル四万十川とのタッグにて、“清流コンビ”が
出来上がる。

そうれば、自慢の太平洋ともトリオを結成し、

“美しい清流と海の国 高知県”

と、いつまでも江戸の末期に土佐を捨てた元亭主にたかって
生きる前妻のような鬱々とした生き方をすることなく、
自立した生活をおくれる!と。

な〜に、讃岐うどんが全国区になったのは、大阪万博での粉屋さん
連合の仕掛けから。

情報インフラが当時とは比べ物にならない現代のこと、“仕掛け方”
さえ間違えなければ、もっと少ない時間で仁淀川をブランド化
できるはずです。

まずは、流域地域のコト。土佐市、いの町、佐川町、越知町、
仁淀川町、そして日高村。改めて調べてみると、知らないコト
ばかり。いろんなコトをいろんな所でやっている。
これはこれで、一年回せそうね。

じゃあ、ってことで好敵手 四万十川。ご存知、高知が誇る
“日本最後の清流”です。

特徴としては:

日本三大清流の一つ
名水100選
日本の秘境100選
“日本最後の清流”として知られている。
川漁で生計を立てている人が多いことでも日本有数の河川。

とのこと。その他、様々なイベントが四万十川からみで
行われている。

ん!?日本三大清流とな?

ってことで、日本三大清流とは:

柿田川長良川、四万十川のことをいうらしい。

それぞれの特徴は:

柿田川(主に静岡県)

日本三大清流
日本の秘境100選
東洋一の湧水量

長良川(主に岐阜県)

日本三大清流の一つ
名水100選
日本の水浴場55選(平成10年)
日本の水浴場88選(平成13年)
長良川鵜飼が有名
長良川艶歌(五木ひろし)、長良川旅情(春日八郎)、
高橋尚子ロード
鵜飼

なるほどねえ。特に長良川は岐阜県ラバーな私にとって、
とっても魅力的に映るであります。・・・いやいや、それは
さておき、この素晴らしき日本三大清流に“俺も入れてよ”とは
言いにくい。水質は全国4位(1999年)という実績が
仁淀川にあったとしてもだ。

でも、“清流”を調べたところ、“明確な定義や条件は
存在しない”Wikipediaとのこと。清流とは名乗れそうやね。

では、ランチェスターさんに戻って、四国内。
四国ナンバーワン清流ディストリクトを名乗ることが
できれば、中四国、うまく行けば近畿圏からも集客できそう。
国交省のホームページから始まり、四国のあれこれを
調べてみてもそんなに“うおっ”ってのが出てこない。

吉野川を除いては。

その吉野川、“日本三大暴れ川”という通り名がある。

いかにも強そうだ。・・・でも待てよ。高知県も
流れてるじゃん(ニヤリ)。吉野川が“俺を差し置いて”
とか言い出しても、“お前の中には俺の(高知の)血が半分
流れてんだぜ”と遠くを見つめ、タバコをふかしながら
説得することができそうだ。

これで、仁淀川の特徴である:

水辺利用率全国一位(2002年)
水質は全国4位(1999年)
河口は高知県内有数のサーフスポット
「櫂」、「春燈」、「朱夏」、「仁淀川」 宮尾登美子
「空の中」有川浩 などに登場

を活かし、来冬にでも地元TV局さんのお力をお借りし、川沿いを走る
フルマラソン大会を開催し、高知出身の、もしくはゆかりの
芸能人さんに走ってもらい、春はサイクリングロード、
夏はカヌーやキャンピング、秋は文学と紅葉を愛でることができる、
高知の玄関口である高知空港、高知駅から一時間以内にある
“四季と共に文化をたゆたう清流”として高知県を挙げて売りだそう。

などと、妄想力全開で考えていたものの、座談会ではおのおのの
立場から見た現状の発表と意見交換であった為、現在進行している
“県外、国外への高知の製紙技術・加工技術のアピールを”
にとどまったのでした。

今日も和紙オトにきてくれて、有難うございます。
それでも、近日中にとある“会”から関連各位に伝達
されるであろう、グループ結成、そして結成後の活動の
前段階としての軽い根回しの一つにはなったかなと思ってます。
さあ、一緒にやりませんか!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
先日はおつかれさまでした。

私も「なんで私?」と思いつつ
出させていただきました。

ブログ記事もかなり面白いですね♪
ついふふっと笑ってしまいました( ´∀`)

仁淀川は本当に可能性がありますよね♪

多分。きっと、

薬師丸ひろこがこんなうた歌ってましたね(^_^;))

たちあがれ仁淀川!

ここくる。
2011/04/25 14:34
本日はお疲れさまでした。

ああいう会も、出てみれば面白い
ものでしたね(^^)。

薬師丸ひろ子のセーラー服と機関銃下敷き
持ってました(^^ゞ。
和紙オト
2011/04/26 22:47
おはようございます。
本日は高橋尚子ぎふ清流マラソンです。これから応援に出掛けます。
仁淀川プロジェクト頑張ってください。
僕の中では既に、仁淀川 > 四万十川 です。
日下茂平
2011/05/15 09:00
有難うございます。

なんとか、盛り上げて行きたいと
思ってます。

その前に、違う意味での動きが
始まりました。詳しくはお会いした
ときにでも(^^)。
和紙おと
2011/05/20 08:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
高知県知事との「『対話と実行』座談会」を終えて。 和紙づくりのオトつづり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる