和紙づくりのオトつづり

アクセスカウンタ

zoom RSS ドイツ・イギリス行商日記 雑感

<<   作成日時 : 2012/04/13 00:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

電気のスイッチが可愛い。

画像

延長コードがデカイ。

画像

トイレの手拭き用タオル機(?)が「ウイーン」って出て、「ピシっ」と収まる。

画像

コインロッカーの鍵の形状に妙に惹かれた。

画像

膨大な量の書籍が毎日、確実に、Google Booksに電子書籍としてアップロードされ、コンマゼロ単位の修復箇所も後世に伝えるべく記録されている。

画像

路面電車は思いの外狭い道路を滑るように縫い走る。

画像

ドイツの駅には改札が無い。

画像

ICEに乗ると、新幹線の凄さが分かる。

画像

海賊映画等でよく見る「宝地図」は紙がボロボロになっているのではなく、最初からあのカタチで合ったと言う事に気付く。それは羊をはじめとする動物の体型そのもの。

画像

電子化の対極での手作り製本業界の息吹は力強い。

今日も和紙オトにきてくれて、有難うございます。
笑顔を出し惜しみしない。
「ダウン」を着ていない。
どこでもタバコを喫っている。
移民らしき人々が多く、土地に根づいている。
東北大震災の事は誰一人として話題にしなかった(インドネシア、台湾では100%話題になった)。
ヨーロッパのモノを売る日本のマーケティングはすごい。従来の価値に付加をつけるという意味において。
電子機器等だけでなく、紙の業界への韓国の売り込みの勢いは強烈である。
合理的をフェアとする。が、合理的と解釈しているそうでないこともなきにしもあらず。
議論大好き。でもお互いの中間点を見出そうと協力的である。
日本製品は紙に限らず、まだ市場では円高を反映していないモノが多い。
現地の人々の感覚は、我々旅行者が換算する現在の為替レートの1.5倍であり、旅行者が「安い」と感じるモノも現地の人々にすると、そうでないモノが多いということである。
物価はキチンと高い。
空路を一つのエアライン及びグループで統一すると、正規ネット購入でも日本の国内線も格安になる。
やっぱり食事は何料理でも日本が世界一美味いと思う。
などなど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いろんな物に遊び心があって面白いね〜!
je5iwg
2012/04/13 13:43
そうなんです!まさにおっしゃるとおり、遊び心!無機質でも、殺伐でもないものが多いような気がしました。
和紙オト
2012/04/13 16:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドイツ・イギリス行商日記 雑感 和紙づくりのオトつづり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる